1. HOME
  2. ブログ
  3. サービス紹介
  4. オンラインサロンを構築してビジネスに導入する方法

BLOG

ブログ

サービス紹介

オンラインサロンを構築してビジネスに導入する方法

今人気のオンラインサロンを手軽に始めませんか?

これからのビジネスに欠かせない、オンラインサロン。

サブスクリプションモデル(定額料金モデル)として導入しやすく、売上の安定という面からも大変人気のあるビジネスモデルです。

しかし、いざオンラインサロンを初めてみようと思っても、始め方が分からない方が多いのではないでしょうか?

そこでおすすめしたいのが、オンラインサロン構築システム「Relations」です。

  • サイト設計自由
  • 安心の定額制
  • 初期設定済みの状態から利用可能

ご利用料金は、月額2,500円から!

美容系オンラインサロン
結婚相談所の会員様向けのオンラインサロン
営業コンサルタント系オンラインサロン

オンラインサロンシステム「Relations」5つの特徴

オンラインサロンを構築し、コミュニティーを形成しましょう。

顧客満足度の向上・エンゲージメント獲得

双方向または、一方向のコミュニケーションサイトとしてご利用いただけます。標準搭載の5種類の投稿タイプを利用し、ノウハウの提供やコラム、動画等のコンテンツを配信、会員の記事投稿やコメント、いいねボタン等、運用に合わせたコミュニティーとしてのご利用が可能です。

オンライン決済を導入し、コンテンツを販売しましょう。

有料コンテンツやダウンロード商品が販売出来る、カートシステム機能あり

通常の商品はもちろん、ダウンロード商品や有料動画などのバーチャル商品の販売が可能です。世界的に信頼されている「WooCommerce」というプラグインを利用したショッピングカートの機能を標準搭載しておりますので、安心してショッピングサイトの運用が可能になります。

顧客管理の業務効率化をしましょう。

オンラインで一括管理できます

顧客顧客情報をオンライン上で管理し、登録した顧客情報を項目別に検索する機能や独自の管理項目(セグメント項目)の追加、CSVでのダウンロードなどの機能を利用することが可能です。顧客へのメール送信やファイル送信などによる顧客管理が可能です。

イベント運営の効率化をしましょう。

イベントの参加確認・決済業務などを一括管理

イベント情報を掲載し、参加申し込みの管理を行う機能です。簡単に編集できるイベント投稿画面とイベント別申し込みフォーム、イベント参加申込者の管理、参加費の決済まで、一元管理することが可能です。参加者個別のQRコードにより当日の受付管理を簡潔にすることも。

定期的な売上を確保しましょう。

クレジットカードによる定期課金システム

会員の定期的な会費や会員向けの定期販売商品の決済を「WooCommerce」と連動し、定期決済を行うことが可能です。決済会社「Stripe」では、決済手数料は3.6%となります。会員ランク別の課金も可能ですので、特定の会員だけにノウハウを提供することも可能です。

こんな方におすすめです

  • 会員制のサービスを提供している企業、団体
  • コミュニティー運営の業務負担に悩んでいる企業、団体

キャンペーン情報

お試し期間

  • 2週間

企業情報

会社名 株式会社ウェブユニオン
代表 三谷 泰文
所在地 〒151-0073 東京都渋谷区笹塚2-41-18 サリッドビル301
事業内容
  • クリエイティブ事業
  • 地方創生事業

資料請求・導入のご相談はこちら

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事