1. HOME
  2. ブログ
  3. マーケティングの本質
  4. 【フリーミアム】無料ほど使えるものはない?!あのサービスの収益の裏側は・・・

CONTENTS

お役立ち情報

マーケティングの本質

【フリーミアム】無料ほど使えるものはない?!あのサービスの収益の裏側は・・・

あなたは「Youtube」を知っていますか?

20億人のアクティブユーザーがいますのであなたも知っているでしょう。

もしかしたら、Youtubeを自社の集客に活かそうとされているかもしれません。

Youtubeだけでビジネスを展開している人も少なくありませんから、有効なマーケティングツールのひとつです。

その一方で、毎日Youtubeに投稿しているのに結果が出ない人と着実に結果につながっている人がいます。

Youtubeを効果的に利用できる人と、そうでない人の違いは何でしょうか?

実は「マーケティングの本質」を知っているかが重要なひとつのポイントです。

もしYoutubeを頑張っているのに成果に繋がらないな…。

と思っているなら、こちらのセミナーに参加してください。

https://lp.seminars.jp/mbs/pv3/index.php?route=bp7524rs

さて、話は戻りまして、、、

そもそもなぜYoutubeは、これだけのユーザー数を抱えているのか?

もちろん様々な要因がありますが
「『無料』で動画をアップロードできる」
「『無料』で面白い動画が見られる」から、というのが大きいですね。

そして、その膨大なユーザー数を対象とした「広告収入」で利益をあげるというビジネスモデルです。

なんと、2019年に公表した広告収入は150億ドル!日本円で約1兆6000億円!

参考:INSIDER
https://www.businessinsider.com/alphabet-google-q4-2019-earnings-search-ads-youtube-google-cloud-2020-2

また、日本最大級のSNSサービスである「LINE」でも、メッセージの交換は無料で行えますが、

スタンプなどの有料アイテムを設けることによってマネタイズ化しています。

このように、サービスの一部を無料にすることによって集客を増やし、

売上を増大させる手法は「フリーミアム」と言われます。

このフリーミアムという言葉、もしかしたら耳にしたことがあるかもしれません。
2006年にアメリカの投資家、フレッド・ウィルソンによって提唱された
「フリー(無料)からお金を生み出す戦略」というものです。

10年以上前に生まれたこのマーケティング手法は非常に効果が高く、現在でも多くのサービスに利用されています。

そしてこのフリーミアム戦略は、何もIT企業だけが使えるものではありません。

・これまで見積依頼が有料だった引越し業界の中で、ある1社が見積を無料にすることで多くの集客を得た
・企業秘密だったノウハウをブログで公開し、知名度を上げた広告代理店

このような「情報の無料公開」も一種のフリーミアムです。

そして、このフリーミアムをすることで強い「差別化」になることもあります。

どのようなことか?というと、多くの場合、競合他社と差別化するにはサービスの質の向上や強みを伸ばすなどによって行われます。

しかし、それらは一朝一夕で実現できるものではありません。

ではフリーミアムはどうか?

同業者や競合他社が当たり前のように有料としているサービスをいち早く無料化することで差別化に繋がり、
革新的なサービスを編み出したかのように集客を図ることが可能です。

しかし、当然無料でサービスを提供し続ければ企業は存続できません。

フリーミアムを成功させるには「適切なマネタイズ化への導線の設定」が重要になります。

・どこまでを無料にするのか
・どうやって有料サービスへと 誘導するのか
・フリーミアム導入後の分析

こういったことを適切に行わなければ、良い結果を得ることはできません。

そのためには「適切なビジネスモデルの構築」必要不可欠です。

フリーミアムはあなたの経営に、大きな利益をもたらす可能性を秘めています。

「有料が当たり前」の商品やサービスがあれば尚更チャンスです。

ただ、フリーミアム戦略を取れば成功するかと言えば、そうとも言えません。

どんなすごい戦略であっても、ただノウハウやテクニックに走ると一時的にうまくっても途中から上手くいかなくなります。

その理由は、○○が大切だからです。

こうした原理原則を知るかしないかが、成功を大きく分けます。
もし、短期的な成果だけでなく長期的な成果を作り続けたいとしたらぜひ、こちらのセミナーにお越しください。

https://lp.seminars.jp/mbs/pv3/index.php?route=bp7524rs

最後までお読みいただきありがとうございました。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事