みんなの得意を売り買い スキルマーケット「ココナラ」

企業経営者のみなさん、こんなお悩みありませんか?

「自分でするには時間もスキルも足りない」
「専門家と契約するほどの予算規模でない」
「信用できる業者を探すノウハウやルートがない」
そんなお悩みはありませんか?

事業を拡大してゆくなかで、売上の見込みが不安定な状態のまま、
固定費となってしまう人の採用や毎月固定の手数料・顧問料の負担は避けたいものです。
それでも「WEBページはもう少し見栄えよくしたい」
「労務問題を相談できる人はいないだろうか」と、経営者のみなさんの悩みは尽きません。



そんな悩みにお答えするココナラのサービス!

ココナラでは、HPデザインやフライヤーの作成、
プレゼン資料作成から法律相談まで、必要なときに、必要な分だけ、スポット的に専門家のノウハウを活用できます。
これまでの作品や受注実績やランキングなどから、発注先の内容や得意分野を事前に確認することもできます。
料金もココナラを経由して決済されるので、初めての取引相手でも安心です。
クラウドソーシングでは意思疎通が難しいとお考えの方もビデオチャットを導入すれば「顔の見える関係」も実現します。



ココナラの魅力とは?

その① 誰でも気軽に参加できる気軽さ

ココナラは誰でも気軽に参加できる雰囲気が魅力です。
クラウドソーシングサービスというよりはフリーマーケットの様な感覚で商品やサービスを選ぶことができます。
リアルのフリーマーケットでは「サービスの売り買い」という概念はなく、
「モノの売り買い」が中心ですが、ココナラでは、出店者が得意とするサービスを手軽に売り買いできるような感覚がポイントです。
もちろん登録は無料ですし、ワンコインでできるビジネスの相談など敷居の低さが魅力です。

その② サービスの幅の広さ

ココナラでは敷居の低さと並んで、サービスの間口の広さも魅力です。
法律相談や労務問題など、ガチガチのビジネスの相談から、恋の悩みや子育ての相談まで対応しています。
またイラストや画像の売り買い、WEB制作やプログラミングなど幅の広さでは、クラウドソーシングのジャンルでは際立っています。
企業経営というのは総合格闘技です。自分の得意分野だけではなく、あらゆる分野の事象が関わってきます。
全てに全力でぶつかっていくには、時間も予算もとれないというのが正直なところでしょう。

そうした点からもココナラにあるサービスの幅の広さは大きな魅力に違いありません。

その③ クラウドソーシングの枠組み

そうしたフリーマーケットの様な、敷居の低さと間口の広さがありながらも、クラウドソーシングとしての仕組はしっかりと揃っております。

  • 専門的な知識やスキルを持った人が多数登録している
  • 受注者の作品や評価を事前に確認して発注できる
  • 発注後の細かい仕様についてのやりとりがメールやビデオチャットなどでやりとりできる
  • 費用の決済はココナラを通して行うので初めての取引先でもリスクが少ない

等のクラウドソーシングならではのメリットを享受できます。

その④ さまざまな参加者が醸し出す賑わい

さまざまなジャンル、さまざまな参加者があつまるココナラは、
100万件を超す取引実績や、テレビやCMなどへの露出もあり、賑わいのあるサイトになっています。
ココナラにはサービスを受けた人がその価格以上にサービスが満足したときなどに、
出品者に追加の料金を渡すことのできる「おひねり」というサービスがあります。
またサービスの提供実績を重ねることで出品者のランクが上がり、サービスに有料のオプションを設定できるようになります。
こうした遊び心を含めた仕組が、作品やサービスの提供者ひとりひとりのモチベーションに繋がっている様子が伝わってきます。