働きにくさを知り、働きやすさを考える。

10月27日(日)新宿にて初開催!
出入り自由◎

「働き続ける」ことに
壁を感じたことはありませんか?

皆さんは「働き続けること」に壁を感じたことはありませんか?

主催者である私自身、なんども「働き続ける」ことに不安を抱いてきました。

一度正社員の道を外れると正社員として雇ってもらえる会社はどれだけあるんだろう?

出産してその後、家庭・育児と仕事を両立させることはできるんだろうか?

子どもがすぐに体調を崩し、保育園に預けてもすぐに呼び戻される。そんな中で仕事は続けられるんだろうか?

常に「働き続けること」は、私にとって不安と隣り合わせでした。

そしてこれらかも、年齢を重ねるごとにその不安はより数多くなっていくことが予想されます。

そんな中、「働きやすい・働き続けられる」とは一体どういうものかを追求したいという想いが強くなり、今回のセミナー企画となりました。

「働きやすい・働き続けられる」ということは、企業や社会の制度整備も必要ですが、まず、働きにくいと感じている方々の実状を知り、共感することから始まると考えています。この「働く×○○(カケル)」セミナーでは、それぞれの専門家にお越しいただき、それぞれの課題の実状をお話いただくとともに、どうしたら「働きやすくなるか」「働き続けることができるか」を参加者とともにみんなで考えていければと思っています。

同じ悩みや不安を抱えている方はもちろん、スタッフが働きやすい職場づくりをめざしている経営者の方々にもご参加いただければ幸いです。

働く×○○(カケル)セミナー 学べる4つのテーマ

担当講師:小田瑠依

10時00分〜11時00分

LGBT
LGBTなどの性的マイノリティが働くときに、どんなことで困りやすいのか、制度や社内風土等様々な観点から解説します。また、事例をもとに、どう対処すればよいのか、誰もが働きやすい職場にするために何ができるのか、ヒントを示せればと思います。「LGBTって何?」といった本当に基本的なところからお話ししますので、LGBTについて「よく知らない」という方も無理なくご参加いただけます。
担当講師:牧野 能武彦

11時15分〜12時15分

うつ病
長時間労働や人間関係などの問題から、うつ病になる方が数多くいます。これらの問題は他人事ではなく、自分の周囲、そして自分自身が当時者になり得る問題です。この講座では、職場のうつ病について正しく理解し、予防や対処、および復職などに関する基本を学ぶことができます。うつ病の働きにくさを理解し、「もし自分がなったら?」「もし自分が会社担当者だったら?」など様々な立場でできることを考えます。
担当講師:坪井アツヤ

13時30分〜14時30分

不妊治療
2050年には8000万人まで減ると言われている日本の人口。その流れに歯止めをかけることができる不妊治療ですが、仕事と両立できず、16%もの人が離職し続けています。不妊治療補助制度を設けている企業もありますが、残念ながら一部の企業にとどまっています。日本の未来・企業の未来を支える一助となる不妊治療への理解を深め、これから取り入れるべき社内制度を一緒に考えてみませんか?
担当講師:髙野真子

15時15分〜16時15分

パワハラ防止
都道府県労働局に寄せられる「いじめ・嫌がらせ」の相談件数は年々増加し、昨年度は8万件を上回りました。社員のモチベーションを下げるだけでなく、職場の雰囲気や生産性にも影響し、最悪の場合は会社が潰れる危険性もあります。パワハラをなくして、社員も管理職も社長も、誰もが「働きたくなる会社」づくりを一緒に考えませんか?

主催者紹介

「ハラスメント・ゼロ」の社会を実現したい

髙野 真子(たかの まこ)
生まれも育ちも千葉県船橋市、東京女子大学卒業
船橋の中小企業を中心に、良好な人間関係の職場をつくることで、社員のモチベーションアップと人材定着を実現する専門家
社員が辞める理由ワースト1である「人間関係」にフォーカスし、会社のルールである就業規則や各規程等の作成・見直し、制度運用まで伴走
自身がメンタル疾患になったことから会社の人事労務に興味を持ち、社労士をめざす。育児・家事・仕事のスキマ時間を使って独学で試験に挑戦し続け、通算6度目でようやく合格。
100件以上受けてきた労働相談から見える働く人のホンネと社長の想いをベースに作成する就業規則等や、「聞く」人事労務の相談・助言・コンサルティングは好評。
「給与を上げるよりも職場の人間関係を良好にする方が人材定着には近道。そんな船橋の会社様を増やし、「ハラスメント・ゼロ」の社会を実現したい」と、日々奔走中

講師紹介

セクシュアル・マイノリティが直面しやすい労働問題に取り組む

小田瑠依
特定社会保険労務士。2014年より新宿で開業。
レズビアンであることを公表しており、労使双方から性的指向や性自認にまつわる相談を多数受け、アドバイスやコンサルティングを行っている。
セクシュアル・マイノリティが直面しやすい労働問題や社会保険制度の課題に取り組む有志のグループ「SR LGBT&Allies」の共同代表でもあり、企業や士業向けの研修講師、イベント登壇、執筆等の啓発活動を行っている。
LGBT法連合会(共同代表)、LGBT支援法律家ネットワーク等、LGBT支援団体での活動も多い。

心の病気からの回復の場を作る

牧野 能武彦
NPO法人ステップス理事長。心理カウンセラー・精神保健福祉士。
うつ病等の認知行動療法を中心としたカウンセリングを特に専門とする。
公共機関、福祉機関、医療機関にて、カウンセリング、就労支援、職場復帰支援に約12年従事。2014年に地元でのカウンセリングの普及を目指し、カウンセリングルームを設立。その後、再発うつ病が多い問題を何とかしたいと考え、2019年に再発うつ病向けのコミュニティルーム(同じ病気の仲間と共に回復を目指す場所)を設立。
現在も心の病気からの回復の場を作る活動に力を注いでいる。

不妊治療で頑張るご夫婦を1組でも救う

坪井アツヤ
妊活夫婦支援センター代表、1974年生まれ、福岡県出身、ふたご座。
妊活コーチ/国際エステティシャン/パーソナルトレーナー、日本性科学会正会員。
海外で経験を積み、帰国後は大手エステサロン、大手フィットネスクラブで責任者・講師を歴任。東京都庁の運動講師も務める。NHK出演、AKB48とCM共演などメディア歴多数有り。妊活体操と妊活トリートメントを開発し、生殖器ケア技術は高級風俗店にも導入。最新の妊活メソッドを発信し続けている。【不妊治療を頑張っているのになかなか結果が出ず、悲しんでいるご夫婦をゼロにする】を理念に妊活セミナー毎週開催中!

開催日程

開催日程
2019年10月27日(日)10時00分〜16時30分

開催場所
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-2-5 TH西新宿ビル5階(会議室H)

定員
30名(定員に達し次第、受付終了)

受講料
1日受講し放題 通常価格8000円→ 紹介割引 5000円(こちらのページを見た方)

 

※お申し込みから1週間以内にお振込をお願い致します。(振込手数料は、受講者様にてご負担下さいますよう、お願い申し上げます。)
※キャンセルの場合は、10月17日までのご連絡で100%返金致します。それ以降は返金出来かねますので、予めご了承の程お願い申し上げます。

 

当日のタイムスケジュール

9時45分〜 開場
10時00分〜11時00分 セミナー1 働く×LGBT

(講師:社会保険労務士事務所 オフィスR 小田瑠依)

11時00分〜11時15分 休憩(15分間)
11時15分〜12時15分 セミナー2 働く×うつ病

(講師:NPO法人ステップス理事長 牧野能武彦)

12時15分〜13時30分 ランチ・交流会
13時30分〜14時30分 セミナー3 働く×不妊治療

(講師:妊活夫婦支援センター代表 坪井アツヤ)

14時30分〜14時45分 休憩(15分間)
14時45分〜15時15分 肩こり・腰痛ケア!職場でできる「リラックスヨガ」
15時15分〜16時15分

セミナー4 働く×パワハラ防止 (ワーク)

(講師:たきふどう社会保険労務士事務所 髙野真子)

16時30分 終了

規約

 

送信いただいたお客様の個人情報は、当社で責任をもって管理させていただきます。
当社個人情報保護方針(プライバシーポリシー)につきましては、こちらをご覧ください。
本メールセミナーにお申し込み頂いた方には、当社個人情報保護方針(プライバシーポリシー)に同意頂けた事とさせて頂きますので、予めご了承くださいませ。

「働くカケル」セミナー事務局は、「働く」に役立つセミナーを企画・運営しています。
本セミナーにお申込み頂きますと、事務局からメールマガジン等のご案内をお届けする場合があります。お申込み頂いた場合は、この点に同意頂いた事とさせて頂きます。

 

主催「働くカケル」セミナー事務局

たきふどう社会保険労務士事務所・アクシュア株式会社