働くことを多様な切り口から考える「働くカケルセミナー」

皆さんは「働き続けること」に壁を感じたことはありませんか?

主催者である私自身、なんども「働き続ける」ことに不安を抱いてきました。

一度正社員の道を外れると正社員として雇ってもらえる会社はどれだけあるんだろう?

出産してその後、家庭・育児と仕事を両立させることはできるんだろうか?

子どもがすぐに体調を崩し、保育園に預けてもすぐに呼び戻される。そんな中で仕事は続けられるんだろうか?

常に「働き続けること」は、私にとって不安と隣り合わせでした。

そしてこれらかも、年齢を重ねるごとにその不安はより数多くなっていくことが予想されます。

そんな中、「働きやすい・働き続けられる」とは一体どういうものかを追求したいという想いが強くなり、今回のセミナー企画となりました。

「働きやすい・働き続けられる」ということは、企業や社会の制度整備も必要ですが、まず、働きにくいと感じている方々の実状を知り、共感することから始まると考えています。この「働く×○○(カケル)」セミナーでは、それぞれの専門家にお越しいただき、それぞれの課題の実状をお話いただくとともに、どうしたら「働きやすくなるか」「働き続けることができるか」を参加者とともにみんなで考えていければと思っています。

同じ悩みや不安を抱えている方はもちろん、スタッフが働きやすい職場づくりをめざしている経営者の方々にもご参加いただければ幸いです。

たきふどう社会保険労務士事務所 代表 髙野真子

共同開発者
たきふどう社会保険労務士事務所